白眼最高

ネジ最高

タグ:シリアス

魔理沙と八卦炉の秘密─最厄最凶の小槌使い─[夢見屋さん]


夢見屋さん
2017年01月10日
どんなに努力しても追いつく事が出来ない永遠の二番手──霧雨魔理沙。
最強の巫女「博麗霊夢」の背を追いかけるもその差は開くばかり。

努力とは一体……。
私と霊夢ではなにが違う?

いつもひょうひょうとした顔であっさりと異変を解決していく霊夢に対し、
魔理沙の満たされない心はいつしか濁り始める。

そんな折、手渡された八卦炉を機に魔理沙は完全なる破壊神として目覚める。
行く手を阻む者達を、理性の欠片なく葬り去っていくのであった。
(4巻までの流れ)

────ここから最終巻の流れ───

幻想郷に存在する妖怪や神の力を吸収し、日に日に力を増大させる魔理沙。
凶戦士へと成長した魔理沙を小槌の力で操り、正に下剋上を達成しようとしたその時、
幻想郷を創った賢者の一人である八雲紫が輝針城内部へと訪れ、正邪と針妙丸に警告する。


「霊夢が貴方達を殺しに来るから」と。


時の監獄に囚われし者達に、全ての決着を!

22ページの作品です。




命の足あと??遺品整理業社ヒューマンズ??10巻[みきさえ]


みきさえ笠倉出版社
2016年10月07日
生と死を見つめなおす人生の軌跡を辿るシリーズ第十弾。

オフィスの冷蔵庫にノンアルコール飲料が入っていて、ちょっとした騒ぎになる…。
そこに見積もりの電話が入る。
大月が見積もりに行くと、アパートの大家らしき人からの依頼で、どうやら特別清掃のないものだった。
大家の年配女性は、その故人とはお茶飲み…おしゃべり…お酒飲み仲間…だったらしい。
年をとってからの友人関係で、よく部屋飲みをしていたと話す。
ところが家財はすべて処分…残しておきたいものはないと言う。
唯一残しておきたいものというのが…。





私たちの性[岡村えり子]


岡村えり子ビーグリー
2016年11月11日
担当作家に強姦された。作家は和姦だったと主張する。
告訴したい!社会的制裁を与えたい!
だけどもあらゆるプライバシーを暴露され、傷口を一層深めてしまうのが強姦裁判。
こうして強姦被害者たちは泣き寝入りしていく。それがレイプの実情…。
女性編集者・抄子の選んだ結論とは…?

上司と不倫・妊娠中絶を繰り返すOL、不妊の烙印を押された主婦、
夫に我が子を取り上げられた夜の蝶、旦那が無精子症の女…。
5人の女たちの不遇の「性」事情を描く。





司令官、暁と・・・なのです。[うさぎアメ]


うさぎアメ
2017年01月09日
提督から戦いに出してもらえず、暁は自分が必要とされているのか不安となっていた。
そして訪れた出撃命令。暁はここぞとばかりに提督に戦線突破を約束し、砲弾の海へと飛び出していった……。
そして、布団の上も戦場の一つ!自分を一人前のレディに見せようと背伸びをする可愛い暁とのいちゃいちゃも見られるお得な同人本です!

36ページの作品です。





↑このページのトップヘ