白眼最高

ネジ最高

タグ:九十九森

江戸前の旬86


出版社:集英社

作者:九十九森
電子書籍販売日:2016/12/10
ストーリー:四季折々の食材を使い、それを江戸前寿司に仕上げていく。
江戸前寿司とは、タネとシャリを合わせただけでなく、寿司として美味しく完成させる知恵でもある。
銀座柳寿司三代目・柳葉旬。いま目の前のタネだけでなく、広い視野で寿司を愛し、江戸前のタネから郷土寿司まで、江戸前の心を持って握る寿司職人。
今夜も、旬の周りには、寿司を愛する様々な客が。
大人気日本一の寿司漫画、堂々の86巻!



江戸前の旬83[九十九森さとう輝]


九十九森日本文芸社
2016年06月22日
江戸前寿司の真髄を極めようとし、銀座でありながら庶民的な江戸前寿司店を経営する柳寿司三代目・柳葉旬。
季節の素材を、最高の江戸前寿司に変えて、お客さんを満足させようと努力するが、
時には難題を持ち込むお客もあり、旬の苦労は絶えない。
それでも、寿司を愛する人々のために、誠心誠意、寿司を握る!





af1d106b.jpg
江戸前の旬75

江戸前の旬75
出版社:日本文芸社

作者:九十九森
極みを目指し、精進する寿司職人の物語!!



c3b2370b.jpg
寿司魂13

寿司魂13
出版社:日本文芸社

作者:九十九森
歴史的な事件や出来事が続いた激動の昭和四十七年、柳葉家も、ある騒動が起こりつつ暮れを迎える。そして時が流れ、世間が‘ロッキード事件’に揺れる昭和五十一年。前年に待望の女の子、真子が生まれ、幸せに包まれている柳葉家。だが、悲劇の芽は、鱒之介の気付かぬところで既に現れていた…!!様々な物事が急激に発展してゆく昭和五十年代、生粋の江戸前寿司職人・柳葉鱒之介は、どんな寿司を握るのか?時は昭和五十一年、三代目・柳葉旬が生まれる、三年前の事である!!



↑このページのトップヘ